no title


『ガンダム オルフェンズ』23話、海外の感想まとめです。

いよいよカルタとの決着が着くんでしょうか。
次ページでは海外の感想をお届けします。






      


オススメ記事



スポンサードリンク


ガンダムオルフェンズ23話への海外の反応



参考:https://www.reddit.com/r/anime/comments/4a7xd3/spoilers_mobile_suit_gundam_ironblooded_orphans/



1.それ名無し
アインがガンダムだ。



2.それ名無し
>1
彼こそ刹那が憧れた全てだ。



3.それ名無し
>1
俺はガンダムを倒せない。だからガンダムになった。
(アイン、2016)



4.それ名無し
>3
ORE WA GUNDAM DA!



5.それ名無し
この男が雪に埋もれている時の沈黙の瞬間。

View post on imgur.com


6.それ名無し
>5
誰が気に掛けるんだ
彼はシャアのクローンのクローンだ。
金髪全員がカルタの為に死んだと考えてみろ。おかしいだよう。


7.それ名無し
>6
彼らはシャアみたいに死亡フラグへの耐性は持ってないからな。



8.それ名無し
俺はカナダ出身だ。
エドモントンはカナダの中心部にあって、平地以外は何もない。
完璧な再現だ。ありがとうサンライズ。



9.それ名無し
>8
エドモントン出身がここにいる。
アニメでどんな風に描かれるか興味深かったが、驚く程正確だった。



10.それ名無し
>8
地理的には正しいが、あんな下町みたいな街じゃない。もっと都会だ。



11.それ名無し
まだメリビットには申し訳なく思ってる。
彼らに受けれられる運が無い。三日月がどう考えてるか興味深い。
オルガに疑いを一切持たないように見える。



12.それ名無し
>11
メリビットがああいうキャラになるなんて思わなかった。
もっと距離を置くと思ってたのに、皆を気に掛けてる。



13.それ名無し
マクギリスのバカ!

View post on imgur.com



14.それ名無し
メリビットにとって一番最悪なのは、彼女に出来ることがあまり多くないように見えるところだ。
鉄華団は目標に向かって突き進んでいる。メリビットにそれを変えることは出来ない。



15.それ名無し
>14
最後を見る限り、少し効いたように見える。
復讐に拘らず、目標に集中した。



16.それ名無し
こんにちは。

View post on imgur.com


3対3?ふざけんな。三日月に名誉を与えられない。
しかし、雪に血痕が付くのが早かったな。



17.それ名無し
>16
てか、ガンダムが泣いてたのはわざとなんだろうか。

View post on imgur.com


18.それ名無し
>17
三日月はどうやって泣くか知らない。でもガンダムが代わりに泣いてるんだ。
彼の孤独があんな行動に駆り立てる。そして復讐のやり方を探してる。



19.それ名無し
カルタに申し訳なく思った。バカみたいな何かを持ち続けたまま死のうとした。
そしてもっと悪いのは、マクギリスの優しさもカルタを殺すためのものだった。



20.それ名無し
マクギリスは彼らを良き友と言っておきながら、彼らが死ぬように仕向けた。
ギャラルホルンを鉄華団に倒させて、マクギリスは平和と秩序を取り戻そうとしている。



21.それ名無し
今はカルタが好きだ。こうなるとは思わなかった。
タイトルの意味が分からないが、嘘ってなんだ?



22.それ名無し
>21
マクギリスがカルタに付いた嘘だろ。
カルタが死ぬことで、ギャラルホルンの革命に活かせる。



23.それ名無し
>21
ビスケットの「帰る時は皆で一緒に帰るんだ」って言葉じゃないか。



24.それ名無し
開始二分でカルタの死亡フラグが立って悲しい。



25.それ名無し
>24
このアニメでは、キャラクターが成長すると死ぬからな。



26.それ名無し
>25
若くてガンダムを操縦してて、ガンダムプリンセスに興味があれば大丈夫。



27.それ名無し
あとたった2話しか無いとは信じられない。
来期は凄い争いが見れそうだ。
ガエリオ対マクギリスとオルガ対三日月。



28.それ名無し
カルタが何故金髪の男ばかり従者にしてるのか分かった。



29.それ名無し
三日月は血も涙もないな。



30.それ名無し
死んでようが生きてようが、カルタには申し訳ない。





まさかの乙女カルタ。
全然かわいく無かったですが。




スポンサードリンク







当サイト更新情報を配信してます。










いつもシェアありがとうございます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr