シュヴァルツェスマーケン



シュヴァルツェスマーケン10話、海外の感想です。

リィズの凶弾によって犠牲になってしまったファム。
テオドールはどう行動するのでしょうか。
次ページで海外の感想をお届けします。




      


オススメ記事



スポンサードリンク



シュヴァルツェスマーケン10話への海外の反応



参考:https://www.reddit.com/r/anime/comments/4a9545/spoilers_schwarzesmarken_episode_10_discussion/



1.それ名無し
俺はテオドールが本当に行動に移すとは思っていなかった。
あの銃声を遠くした表現良かったわ。



2.それ名無し
>1
テオドールがリィズを自分の手で殺すと言ったとき、
誰かが止めるんじゃないかと期待していたんだけど、インパクト的にこれで良かったんだよな。
今日のシーンはしばらく忘れることができないだろう。



3.それ名無し
>2
リィズを殺すことに反対する唯一の人間だった。
情け深いカティアでさえリィズには生きていて欲しくないだろうからテオドールを止めることもしなかった。



4.それ名無し
>3
リィズ自身もうこの世界に自分の居場所が無いことを悟っていただろうってことがとても悲しいな。
シュタージにも666中隊にも、最後は兄でさえ。



5.それ名無し
>4
アニメでのリィズの扱いは嫌いだな。彼女に復帰の機会を与えて欲しかった。
ファムを殺したこと罪を背負いつつ生きていくような展開が良かった。
薄情だとは思うけど、彼女を殺すよりは人間らしい選択じゃないかと思う。



6.それ名無し
>5
他のアニメではそういう展開よくあるけどこれはマブラヴシリーズだからな。
こっちの方が世界観に合ってるよ。



7.それ名無し
>5
俺もそっちの展開の方が好きだな。
テオドールが彼女を撃つ前に最後のハグをしていてくれたことを願うよ。



8.それ名無し
>7
体に破片が更に食い込んで痛めつけることになるな。



9.それ名無し
ただ殺すだけでなく、テオドールが自ら直接的に殺すっていう俺が望んだやり方でやってくれた。
彼の冷静な目はリィズと比べたら明らかに良いな。

View post on imgur.com

View post on imgur.com



10.それ名無し
これ以上の悲劇ってないよな。
リィズが死んでしまってとても悲しいし同情する。テオドールは下劣な男だ。



11.それ名無し
何が問題かって今度は本当に撃ったっていうことで、
テオドールが非難されかねない現実があるっていうこと。



12.それ名無し
自分のケツは自分で拭くっていうやり取りで笑い過ぎて視聴を中断せざるを得なかった。



13.それ名無し
リィズに敬礼。
俺は好きにはなれなかったけど、敬礼に値するキャラクターだったと思う。



14.それ名無し
>13
彼女こそが真の愛国者。



15.それ名無し
今回の展開は1話をなぞるようで最高にクールな演出だったと思う。
面白いのはテオドールがアイリスディーナを、
兄貴を「殺した」という理由で信用していなかったけど今回は自分が妹を殺す番になったっていうことだ。



16.それ名無し
>15
何てことだ、そういう対比になっていたのか、気が付かなかった。素晴らしいな。



17.それ名無し
妹を穢したアクスマンにもテオドールの手で死をくれてやって欲しい。



18.それ名無し
なんて賢いトラップ。

View post on imgur.com


19.それ名無し
妹を殺すことしかもう選択肢のなかったテオドールのことを思うと同情するな。



20.それ名無し
>19
テオドールはリィズを救ってやったんだよ。
結局殺すっていう辛い行動を取ったことに変わりはないけど。リィズが安らかに逝ったことを願う。



21.それ名無し
>19
この完璧な笑顔を忘れてはいけない。
View post on imgur.com


22.それ名無し
>21
完全にヤンデレの顔してるな。



23.それ名無し
リィズは「お兄ちゃん」と一緒にいたかっただけなんだよな。
とても悲しい終わり方だ。



24.それ名無し
見終わった後ただただ涙が止まらなかった。



25.それ名無し
物語の終わりにはテオドールは自ら命を絶って、
リィズと共に死後の世界で仲良く暮らすっていう展開がありそうだな。



26.それ名無し
彼女は撃たれる前に何て言ったんだろうな?



27.それ名無し
>26
日本のフォーラムを覗いてみたら、
ありがとう・また会おうね・大好きだよのどれかが有力な説になってた。



28.それ名無し
こんなに悲劇の妹キャラもいないだろうな。
自らの手で殺さなければならなかったテオドールも本当に辛いだろう。
敬礼。





今まで躊躇していたテオドールですが、今回遂に自ら妹を手にかけました。
とても悲しい終わり方でしたが、
リィズにとって最後の希望である兄の手で終止符を打たれたことは本望だったのかもしれません。




スポンサードリンク







当サイト更新情報を配信してます。










いつもシェアありがとうございます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr