亜人アニメ


アニメ「亜人」12話、海外の感想まとめです。

計画通りテロを遂行した佐藤の前に、日本最強の部隊SATが立ちはだかります。
人間対亜人、軍配はどちらに上がったのでしょうか。
次ページで亜人第12話を見た海外の反応をお届けします。




      


オススメ記事



スポンサードリンク



亜人12話への海外の反応



参考:https://www.reddit.com/r/anime/comments/4d5r7b/spoilers_ajin_episode_12_discussion/



1.それ名無し
緊迫した回で素晴らしかった。次回はついに最終回か。



2.それ名無し
>1
2期はまだ決定してないのか?



3.それ名無し
>2
まだだね。メインの映画ですらまだ1部しか上映されていない。



4.それ名無し
>3
映画の第3部でストーリーは完結するんだろうか。



5.それ名無し
>4
それはないな。漫画もまだ続いてるし、3部作じゃとても追いつけないと思う。
Netflixから出資を受けていることだし、アニメ2期の可能性は否定できないけどね。



6.それ名無し
これまでで一番ひやひやする回だった。
佐藤が圭にとって最大の敵になることは分かっているのに、
ひょっとしたら今回SATに負けてしまうのではないかと思ったよ。



7.それ名無し
>6
佐藤が何度も撃たれるシーンでは、もしかしたら負けてしまうのか?
とも思ったがそんなことは無かった。やはり佐藤に敵はいない。



8.それ名無し
>7
何度も撃つ必要は無かったよな。動けないよう固定するだけでよかったんじゃないかと思う。
あんな脆い手械じゃ無理だけどな。



9.それ名無し
>8
そんなことよりも、
あの狙撃主が遠距離のビルの屋上から3秒で両方の手械を撃ち抜いた事に驚いた。
彼が本当のMVPだ。



10.それ名無し
>8
固定したところで、佐藤にはIBMがあるからな。
だから固定するだけではなく無意識の状態を保つ必要があったんだと思う。



11.それ名無し
圭も今後は仕方なく参戦する流れになりそうだな。



12.それ名無し
これで佐藤は自らの強さを世間に証明できたな。どんな最終回が待っているのか楽しみだ。



13.それ名無し
IBMが可愛く見えるのは俺だけ?



14.それ名無し
ビルの壁に穴が開くシーンは、田中の狙撃が下手すぎて当たらないという意味かと思った。



15.それ名無し
佐藤はまさに怪物だな。



16.それ名無し
次回は原作よりもアクションシーンが豊富になりそうだな。



17.それ名無し
田中がIBMを出すシーンにはしびれたよ。それにしても、圭は今後どうするんだろう。
もう村には居られないようだし、攻に助けを求めるんだろうか?
それとも海斗が戻ってくるのか?



18.それ名無し
麻酔銃は使えないのに、銃殺するのは許されるのか。面白い。



19.それ名無し
あのおじさんがグラント製薬に投資してたっていうのはさすがに偶然すぎないか?



20.それ名無し
混乱してきた。IBMは一般人には見えないんじゃなかったのか?何であのスナイパーには見えたんだろう。



21.それ名無し
>20
6話をもう一度見直すといいよ。



22.それ名無し
生き返る隙を与えないよう撃ち続けるっていう発想は素晴らしいね。
それでも佐藤が勝つ訳だが。



23.それ名無し
見つかるのも時間の問題だとは思ってたよ。

View post on imgur.com


24.それ名無し
佐藤の「疲れたねえ」には笑った。
SATを相手にしても平然としている姿はさすがだ。

View post on imgur.com


25.それ名無し
>24
このシーンだな。



26.それ名無し
佐藤は冬アニメで一番の悪役だったな。



27.それ名無し
>26
アニメ史上一番といっても過言ではない。狂気的で邪悪で、それでいて賢い。



28.それ名無し
原作を読んで、この回を待ち望んでいた人も多いんじゃないかな。
佐藤対SATのシーンは原作の雰囲気が完璧に再現されていて良かった。



29.それ名無し
SATが色々と見落としてたのが気になったけど、戦闘シーンは最高だった。



30.それ名無し
佐藤は相変わらずかっこいい悪役だな。惚れた。





次回は遂に最終回ですね。
予告を見る限りではかなり中途半端な所で終わりそうですが、続きは映画で・・・といった感じでしょうか。
いずれにせよ、圭には最後に主人公らしい姿を見せてほしいですね。




スポンサードリンク







当サイト更新情報を配信してます。










いつもシェアありがとうございます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr