バトルボーン


バトルボーン、レビュー評価まとめです。

オーバーウォッチとほぼ同時期発売のMOBAFPS。
ジャンルまで被ってますが、如何でしょうか。
次ページで総合評価とツイッターのレビューをお届けします。




      


オススメ記事



スポンサードリンク


バトルボーン総合評価



総合評価

10点中7点

オーバーウォッチの影に隠れながら、またもや凡作MOBAFPSが誕生。
リーグオブレジェンドによって脚光を浴びたMOBA(レベル要素のある対戦ゲー)であるが、
その次世代作品は中々現れない。

FPSでMOBAと言うと中々難しそうではあるが、今作はその問題点を上手く解消している。
銃を撃つ以外にも近接キャラで剣をブンブン振り回したり、魔法で回復したり、色々な事が出来る。
ただ、キャラクター数は25体で、流行しているMOBAと比べるとその少なさは否めない。

そして、ギアやレベルが上がるまでキャラクターのスキルがロックされるなど、廃人有利なのもよろしくない点だ。
LoLはキャラクターを買うのに金もしくはゲームマネーが必要だし、レベル要素もあるが、
それが致命的な差にはならない。Dota2に至っては、最初から全キャラクターが使える大盤振る舞いだ。
だがバトルボーンは、その逆を行く。更に過疎が追い打ちを掛ける。
マッチングまでの時間が非常に長いのは問題だろう。

ストーリーはあまり期待しないほうが良いだろう。
難易度が非常に高い上に、セーブポイントの間が非常に長く、数十分を簡単に無駄にさせられる。

アクション自体は面白く、ポテンシャルは感じられるが、粗さが目立つためこの点数とした。
FPS初心者でも楽しめるようなロールがあるのは評価できる。




バトルボーンへの感想・評価





スポンサードリンク







当サイト更新情報を配信してます。










いつもシェアありがとうございます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr