テクノロジー・IT・宇宙

VR落書きゲーム、グラフィティが本格的だと話題に(海外の反応)

VR落書きゲームグラフィティ


VR落書きゲーム、グラフィティが海外で話題に。

VR空間でグラフィティ(落書きアート)を行うことができるアプリが開発中です。
動画はこちら。



公共物を損なうことなく楽しむことができますね。
次ページで海外の反応をお届けします。


続きを読む

【海外の反応】火星テラフォーミングの本格的なプランが割と現実的

火星テラフォーミング


火星テラフォーミングの本格的なプランが海外で話題に。

人類が火星へ移住するためにしなければならないことが、
マニュアルとしてFuturism社によってまとめられています。

参考:http://futurism.com/wp-content/uploads/2016/04/Terraforming-Mars_v6.jpg

加熱フェーズ・加水フェーズ・堆肥フェーズ・移住フェーズと段階的に分けられているようですが、
最初に行うことはまず核爆弾の投下によって極地の二酸化炭素の氷を融解させ、
温暖化させるそうですが、かなり物騒ですね。

次ページで海外の反応をお届けします。
続きを読む

【海外の反応】初めて地球軌道を周回した犬『ライカ』、その凄惨な運命

ライカ



初めて地球軌道を周回した犬『ライカ』、その凄惨な運命が話題に。


宇宙船スプートニク2号に乗せられたメス犬、ライカは、地球軌道を周回した最初の動物でした。
オスでなく、メスが選ばれたのは、その排泄姿勢の為だったそうです。
ライカは無事ミッションを終えた後、安楽死されたと言われてきましたが、
本当は船内の加熱とストレス(正確な死因は分かっていない)によって、
地球に帰ること無くその運命を終えました。
航行中のライカには過剰なストレスがかかり、心拍数は通常の3倍にもなったそうです。

海外ではその残酷な運命に多くの声が寄せられています。
次ページで海外の反応をお届けします。

続きを読む

3Dプリンタで作ったコンクリートの城が凄い。驚きの技術力!(海外の反応)

3Dプリンタで作った城


3Dプリンタで作ったコンクリートの城が凄い。

まずはこちらをご覧下さい。2分ぐらいから制作風景が映ります。



自宅の庭に、3Dプリンターを駆使し、
コンクリートだけで作り上げられた城が話題になっています。
製作者は将来的に、その技術を活かして実際に住める家を作りたいそうです。
次ページで海外の反応をお届けします。
続きを読む

鏡にPC機能を埋め込んだスマートミラーが革命的!

スマートミラー



スマートミラーが革命的だと話題に。

まずはこの動画をご覧下さい。



随分凄いですね。
いきなり発展しすぎなような気もしますが・・・。
次ページで海外の反応をお届けします。
続きを読む

スペースXのロケット洋上着陸、予言されていたことが海外で話題に。

スペースXロケット着陸


スペースXのロケット洋上着陸、予言されていたことが海外で話題に。

まずはこちらをご覧下さい。

View post on imgur.com


スペースエックス社のファルコン9の着陸成功により、
いよいよサイエンスフィクションの世界が現実になりつつあります。
次ページで海外の反応をお届けします。
続きを読む

これが未来のPC。『Virtual Desktop』の仮想ワークスペースが凄い

VirtualDesktop



これぞ仮想現実、Virtual Desktopが話題に。

まずはこちらをご覧下さい。




VR技術は日々進歩しています。
今回はVR空間へ自由にウィンドウを展開できる仮想デスクトップの紹介についての反応です。
続きを読む

オキュラスのVRレースゲームがもはや現実だと話題に

VRレースゲーム



VRのレースゲームが面白そう過ぎると話題に。

まずはこちらをご覧下さい。




VRとレースゲームの親和性が高そうなのは分かってましたが、
本当に面白そうですね。
海外でも話題になっているようです。
次ページで海外の反応をお届けします。
続きを読む

イータカリーナ星雲の爆発を14年間捉えた画像が壮大過ぎると話題に

イータカリーナ星雲



イータカリーナ星雲の爆発の変化が美しいと話題に。

地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡であるハッブル宇宙潜望鏡から、
イータカリーナ星雲の爆発が確認されました。
まずはこちらの画像をご覧下さい。
View post on imgur.com


地味な変化に見えますが、ものすごいスケールでの変化なんでしょうね。
この画像は海外で注目を集めていたようです。海外の反応をお届けします。

続きを読む

【海外の反応】AIが書いた小説が、第3回星新一賞で1次審査を突破!

AI人工知能


星新一賞でAIが書いた小説が1次審査を通過し話題に。

第3回日経「星新一賞」において、
公立はこだて未来大学の松原仁教授らが率いて開発した人工知能(AI)によって書かれた小説作品の一部が、
1次審査を通過しました。
この驚異的なニュースに、海外も驚いているようです。
次ページで海外の反応をお届けします。

続きを読む
調整中
自己紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集!

4/29
ID欄が正常に表示されていなかったので修正しました。

コメントに誹謗中傷・作品を貶めるような内容・ファンを不快にさせる内容・差別、中傷的、不適切な言葉が使用されている場合は削除・修正します。
悪質な場合はコメント禁止措置を取ります。解除ご希望の場合はtwitterでご連絡お願いします。 当サイトで掲載している画像・コメント等の著作権は、製作者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼等ございましたら、CONTACTより権利保有者の方がご連絡ください。即座に対応致します。

海外の反応カテゴリ
海外の反応カテゴリRSS

アクセスランキングはこちら
リンク集フッター部にあります。
広告


カテゴリアーカイブ
最新コメント



RSSを購読する

follow us in feedly